ArrayAccess インターフェイス (定義済みのインターフェイス) - PHPプロ!マニュアル

PHPマニュアル

ArrayAccess インターフェイス

ArrayAccess インターフェイス

導入

配列としてオブジェクトにアクセスするための機能のインターフェイスです。

インターフェイス概要

ArrayAccess {
/* メソッド */
abstract public boolean offsetExists ( mixed $offset )
abstract public mixed offsetGet ( mixed $offset )
abstract public void offsetSet ( mixed $offset , mixed $value )
abstract public void offsetUnset ( mixed $offset )
}

例1 基本的な使用法

<?php
class obj implements arrayaccess {
    private 
$container = array();
    public function 
__construct() {
        
$this->container = array(
            
"one"   => 1,
            
"two"   => 2,
            
"three" => 3,
        );
    }
    public function 
offsetSet($offset$value) {
        if (
is_null($offset)) {
            
$this->container[] = $value;
        } else {
            
$this->container[$offset] = $value;
        }
    }
    public function 
offsetExists($offset) {
        return isset(
$this->container[$offset]);
    }
    public function 
offsetUnset($offset) {
        unset(
$this->container[$offset]);
    }
    public function 
offsetGet($offset) {
        return isset(
$this->container[$offset]) ? $this->container[$offset] : null;
    }
}

$obj = new obj;

var_dump(isset($obj["two"]));
var_dump($obj["two"]);
unset(
$obj["two"]);
var_dump(isset($obj["two"]));
$obj["two"] = "A value";
var_dump($obj["two"]);
$obj[] = 'Append 1';
$obj[] = 'Append 2';
$obj[] = 'Append 3';
print_r($obj);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

bool(true)
int(2)
bool(false)
string(7) "A value"
obj Object
(
    [container:obj:private] => Array
        (
            [one] => 1
            [three] => 3
            [two] => A value
            [0] => Append 1
            [1] => Append 2
            [2] => Append 3
        )

)

目次


PHPマニュアル



Pick Up Q&A

Q
ログファイルの中の空のデータ行を削除したい
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
A
ログのデータ個数(列数)が固定で、空のログが"<><><>"だと既知であれば if ($line === "<><><>") { continue; } で読み飛ばしてもいいのでは? ...

>>続きを読む

まずは配列や文字列の扱いから、じっくり勉強して行きましょう。

▲解説者:岡本(アシアル株式会社 教育コーディネーター兼 システムエンジニア)

Q&A掲示板 新着情報