sha1: 文字列の sha1 ハッシュを計算する (String 関数) - PHPプロ!マニュアル

PHPマニュアル

sha1: 文字列の sha1 ハッシュを計算する

sha1

(PHP 4 >= 4.3.0, PHP 5)

sha1文字列の sha1 ハッシュを計算する

説明

string sha1 ( string $str [, bool $raw_output = false ] )

» US Secure Hash Algorithm 1 を使用して str の sha1 ハッシュを計算します。

パラメータ

str

入力文字列。

raw_output

オプションの raw_outputTRUE が指定された場合、sha1 ダイジェストは 20 バイト長のバイナリ形式で返されます。 それ以外の場合は、返り値は 40 文字の 16 進数となります。

返り値

sha1 ハッシュを文字列で返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.0.0 raw_output パラメータが追加されました。

例1 sha1() の例

<?php
$str 
'apple';

if (
sha1($str) === 'd0be2dc421be4fcd0172e5afceea3970e2f3d940') {
    echo 
"Would you like a green or red apple?";
}
?>

参考

  • sha1_file() - ファイルの sha1 ハッシュを計算する
  • crc32() - 文字列の crc32 多項式計算を行う
  • md5() - 文字列のmd5ハッシュ値を計算する
  • hash() - ハッシュ値 (メッセージダイジェスト) を生成する


PHPマニュアル



Pick Up Q&A

Q
ログファイルの中の空のデータ行を削除したい
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
A
ログのデータ個数(列数)が固定で、空のログが"<><><>"だと既知であれば if ($line === "<><><>") { continue; } で読み飛ばしてもいいのでは? ...

>>続きを読む

まずは配列や文字列の扱いから、じっくり勉強して行きましょう。

▲解説者:岡本(アシアル株式会社 教育コーディネーター兼 システムエンジニア)