assign_by_ref() (Smarty クラスメソッド) - PHPプロ!マニュアル

Smartyマニュアル

Smarty クラスメソッド - assign_by_ref()

assign_by_ref()

assign_by_ref() -- 参照として値を割り当てます。

説明

void assign_by_ref ( string varname, mixed var)

これを使用して、コピーを作ることなく参照として テンプレートに変数を 割り当て ます。詳細は、PHP マニュアルのリファレンスの説明を参照して下さい。

テクニカルノート: これは参照によってテンプレートに変数を追加するのに使用されます。 参照による値が追加された場合は、その値が変更されると追加された元の値も変更されます。 objects についても、assign_by_ref() は追加されたオブジェクトをメモリ内にコピーする事を避けます。詳細は、 PHP マニュアルのリファレンスの説明を参照して下さい。

例 13-1. assign_by_ref()

<?php
// 名前/値のペアを渡します
$smarty->assign_by_ref('Name'$myname);
$smarty->assign_by_ref('Address'$address);
?>

assign()clear_all_assign()append() {assign} および get_template_vars() も参照してください。

閲覧履歴



Pick Up Q&A

Q
ログファイルの中の空のデータ行を削除したい
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
A
ログのデータ個数(列数)が固定で、空のログが"<><><>"だと既知であれば if ($line === "<><><>") { continue; } で読み飛ばしてもいいのでは? ...

>>続きを読む

まずは配列や文字列の扱いから、じっくり勉強して行きましょう。

▲解説者:岡本(アシアル株式会社 教育コーディネーター兼 システムエンジニア)

Q&A掲示板 新着情報