{counter} - PHPプロ!マニュアル

Smartyマニュアル

- {counter}

{counter}

{counter} はカウントした回数を表示します。 {counter} は各反復の回数を記憶します。 数字、カウントの間隔や進行方向、値の表示/非表示などを設定できます。 また、各々にユニークなname属性を与える事によって、 同時に複数のカウンタを実行する事ができます。name属性を指定しなかった場合は、 "default" を使用します。

assign 属性を指定した場合は、 {counter} 関数の出力がこのテンプレート変数に格納され、 テンプレートには出力されません。

属性名 必須 デフォルト 概要
name string No default カウンタの名前
start number No 1 カウントを開始する数
skip number No 1 カウントの間隔
direction string No up カウントの進行方向 (up/down)
print boolean No TRUE 値を表示するかどうか
assign string No n/a 出力が割り当てられるテンプレート変数

例 8-4. {counter}

{* initialize the count *}
{counter start=0 skip=2}<br />
{counter}<br />
{counter}<br />
{counter}<br />

出力

0<br />
2<br />
4<br />
6<br />

閲覧履歴



Pick Up Q&A

Q
ログファイルの中の空のデータ行を削除したい
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
A
ログのデータ個数(列数)が固定で、空のログが"<><><>"だと既知であれば if ($line === "<><><>") { continue; } で読み飛ばしてもいいのでは? ...

>>続きを読む

まずは配列や文字列の扱いから、じっくり勉強して行きましょう。

▲解説者:岡本(アシアル株式会社 教育コーディネーター兼 システムエンジニア)