属性 (基本構文) - PHPプロ!マニュアル

Smartyマニュアル

基本構文 - 属性

属性

ほとんどの 関数 には、 それらの動作を指定したり修正するための属性があります。Smarty 関数の属性は HTML の属性にかなり近いものです。静的な値はクォートで囲む必要はありませんが、 リテラル文字列であるべきです。変数を使う場合はクォートで囲んではいけません。

いくつかの属性は、boolean 値 (TRUE あるいは FALSE ) を必要とします。 これらの値は、クォートなしの trueonyes あるいは falseoffno を指定する事が出来ます。

例 3-4. 関数の属性の構文

{include file='header.tpl'}

{include file='header.tpl' attrib_name='attrib value'}

{include file=$includeFile}

{include file=#includeFile# title='イケてる Smarty'}

{html_select_date display_days=yes}

{mailto address='smarty@example.com'}

<select name='company_id'>
  {html_options options=$companies selected=$company_id}
</select>

閲覧履歴



Pick Up Q&A

Q
ログファイルの中の空のデータ行を削除したい
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
A
ログのデータ個数(列数)が固定で、空のログが"<><><>"だと既知であれば if ($line === "<><><>") { continue; } で読み飛ばしてもいいのでは? ...

>>続きを読む

まずは配列や文字列の扱いから、じっくり勉強して行きましょう。

▲解説者:岡本(アシアル株式会社 教育コーディネーター兼 システムエンジニア)

Q&A掲示板 新着情報