関数 (基本構文) - PHPプロ!マニュアル

Smartyマニュアル

基本構文 - 関数

関数

すべての Smarty タグは、 変数 を出力するか何らかの関数を呼び出す動作をします。 関数は、 {funcname attr1='val1' attr2='val2'} のように関数名とその 属性 をデリミタで囲みます。

例 3-3. 関数の構文

{config_load file='colors.conf'}

{include file='header.tpl'}
{insert file='banner_ads.tpl' title='イケてる Smarty'}

{if $logged_in}
    ようこそ、<font color="{#fontColor#}">{$name}!</font>
{else}
    やぁ、{$name}
{/if}

{include file='footer.tpl' ad=$random_id}
  • 組み込み関数カスタム関数 は、テンプレート内では同じ構文です。

  • 組み込み関数とは Smarty の 内部で 動作する関数で、たとえば {if}{section} および {strip} などのことです。これらを変更したり修正したりすることはありません。

  • カスタム関数は 追加の 関数で、 プラグイン で実装します。 これらは自由に修正したり、新たな関数を追加したりする事が可能です。 {html_options}{popup} などがカスタム関数の例です。

register_function() も参照してください。

閲覧履歴



Pick Up Q&A

Q
ログファイルの中の空のデータ行を削除したい
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
A
ログのデータ個数(列数)が固定で、空のログが"<><><>"だと既知であれば if ($line === "<><><>") { continue; } で読み飛ばしてもいいのでは? ...

>>続きを読む

まずは配列や文字列の扱いから、じっくり勉強して行きましょう。

▲解説者:岡本(アシアル株式会社 教育コーディネーター兼 システムエンジニア)

Q&A掲示板 新着情報