変数のデフォルトの扱い (ヒント & 裏ワザ) - PHPプロ!マニュアル

Smartyマニュアル

ヒント & 裏ワザ - 変数のデフォルトの扱い

変数のデフォルトの扱い

変数がテンプレートの至る所に頻繁に使われる場合、それが記述されるたびに変更子 default を用いると少し見苦しくなりがちです。この場合、 {assign} 関数によって変数にデフォルト値を割り当てる事でこれを改善する事ができます。

例 18-2. デフォルト値をテンプレート変数に割り当てる

{* これをテンプレートのトップのどこかに記述します *}
{assign var='title' value=$title|default:'no title'}

{* $titleが空白ならば、それを出力する時に"no title"の値を含めます *}
{$title}

default 修飾子および 空白の変数の扱い も参照してください。



Pick Up Q&A

Q
ログファイルの中の空のデータ行を削除したい
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
A
ログのデータ個数(列数)が固定で、空のログが"<><><>"だと既知であれば if ($line === "<><><>") { continue; } で読み飛ばしてもいいのでは? ...

>>続きを読む

まずは配列や文字列の扱いから、じっくり勉強して行きましょう。

▲解説者:岡本(アシアル株式会社 教育コーディネーター兼 システムエンジニア)