$autoload_filters (Smarty クラス変数) - PHPプロ!マニュアル

Smartyマニュアル

Smarty クラス変数 - $autoload_filters

$autoload_filters

全てのテンプレートの呼出し時に適用したいフィルタがある場合、 この変数を用いて指定する事で、Smarty はそれらを自動的に読み込みます。 これは、配列のキーがフィルタの種類、値がフィルタの名前を格納した連想配列です。 たとえば次のようになります。

<?php
$smarty
->autoload_filters = array('pre' => array('trim''stamp'),
                                  
'output' => array('convert'));
?>

register_outputfilter()register_prefilter()register_postfilter() および load_filter() も参照してください。

閲覧履歴



Pick Up Q&A

Q
ログファイルの中の空のデータ行を削除したい
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
A
ログのデータ個数(列数)が固定で、空のログが"<><><>"だと既知であれば if ($line === "<><><>") { continue; } で読み飛ばしてもいいのでは? ...

>>続きを読む

まずは配列や文字列の扱いから、じっくり勉強して行きましょう。

▲解説者:岡本(アシアル株式会社 教育コーディネーター兼 システムエンジニア)