$cache_lifetime (Smarty クラス変数) - PHPプロ!マニュアル

Smartyマニュアル

Smarty クラス変数 - $cache_lifetime

$cache_lifetime

テンプレートのキャッシュの期限(単位:秒)です。これが切れるとキャッシュは再生成されます。

  • $cache_lifetime を使用するためには、 $caching を有効に (1 あるいは 2 のいずれかに) する必要があります。

  • この値を -1 にすると、キャッシュを無期限で有効とします。

  • この値を 0 にすると、キャッシュを常に再生成します (これはテスト時にのみ有用です。 キャッシュを無効にするためには、より効率的な方法として $caching = 0 があります)。

  • 各テンプレートごとに有効期限を独自に設定したい場合は $caching = 2 とします。そして display() あるいは fetch() を呼び出す前に $cache_lifetime に値を設定してください。

$force_compile が有効の場合、キャッシュファイルは毎回再生成されるので事実上キャッシュは無効になります。 clear_all_cache() 関数で全てのキャッシュを、clear_cache() 関数で特定のキャッシュファイル (グループ) をクリアする事が出来ます。

閲覧履歴



Pick Up Q&A

Q
ログファイルの中の空のデータ行を削除したい
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
A
ログのデータ個数(列数)が固定で、空のログが"<><><>"だと既知であれば if ($line === "<><><>") { continue; } で読み飛ばしてもいいのでは? ...

>>続きを読む

まずは配列や文字列の扱いから、じっくり勉強して行きましょう。

▲解説者:岡本(アシアル株式会社 教育コーディネーター兼 システムエンジニア)

Q&A掲示板 新着情報