$php_handling (Smarty クラス変数) - PHPプロ!マニュアル

Smartyマニュアル

Smarty クラス変数 - $php_handling

$php_handling

テンプレートに埋め込まれた PHP コードの扱いを設定します。 これには4つの設定があり、デフォルトは SMARTY_PHP_PASSTHRU です。 テンプレート内の {php}{/php} タグで囲まれたPHPコードには影響を及ぼさない事に注意して下さい。

  • SMARTY_PHP_PASSTHRU - PHPコードを実行せずにそのまま出力します。

  • SMARTY_PHP_QUOTE - PHPコードをHTMLエンティティとして表示します。

  • SMARTY_PHP_REMOVE - PHPコードをテンプレートから除去します。

  • SMARTY_PHP_ALLOW - PHPコードを実行します。

注意: テンプレート内にPHPコードを埋め込む事は、とにかく避けるべきです。 代わりに、 カスタム関数 または 修飾子 を使用します。

閲覧履歴



Pick Up Q&A

Q
ログファイルの中の空のデータ行を削除したい
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
A
ログのデータ個数(列数)が固定で、空のログが"<><><>"だと既知であれば if ($line === "<><><>") { continue; } で読み飛ばしてもいいのでは? ...

>>続きを読む

まずは配列や文字列の扱いから、じっくり勉強して行きましょう。

▲解説者:岡本(アシアル株式会社 教育コーディネーター兼 システムエンジニア)

Q&A掲示板 新着情報