PHPプロ!PHP講座新着順

PHP講座

Lecutures on PHP

rss

PHP講座一覧

  • Saity先生のPHP基礎講座
     このエントリーをはてなブックマークに追加

    この講座では、アシアルPHPスクールの現役講師、Saity先生(海原才人)が「いかにPHPが便利で使いやすか」を対話形式で分かりやすく紹介していきます。プログラム初心者の生徒ユキと一緒に、PHPスキルをステップアップしていきましょう。

Saity先生のPHP基礎講座の一覧

  • PHPの基礎
  • 第1回 PHPに触れてみよう!  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-07-20

    PHP言語とは?その簡単な説明から始まりPHPの現在の利用状況について軽く触れた後、XAMPPというパッケージを使ってWindows環境へPHPをインストールする方法を紹介。 最後に、簡単なサンプルとして[Hello,World]と表示させるスクリプトを作成し、PHPのプログラムを実行する方法を説明する。 Saity(サイティ)先生と生徒ユキによるPHP講座・第1回。

  • 第2回 PHPの基礎の基礎  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-08-08

    「PHPの基礎を理解しよう」- PHPを動作させるWebサーバーや、URL、ファイル拡張子、について簡単に紹介した後、Webサイトで日本語を表示させる際に問題になる文字コードについて説明する。 さらに、変数と関数とは何かをわかりやすく解説し、最後にプログラミングには欠かせない「条件分岐」を学んで、時間によって表示内容の変化する基本的なPHPプログラムを作成する。

  • 第3回 占いソフトを作ろう - rand()関数、配列、連想配列 -  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-08-30

    前回学習した条件分岐と、新たな関数を使って、ランダムに結果を表示する簡単なおみくじ占いを作成していく。 また、おみくじ占いのソースコードをより見通しのよい形に書き換える作業を通して、複数の変数をまとめて扱う「配列」「連想配列」の考え方を学ぶ。

  • 第4回 占いソフトを作ろう2 - データ取得・エスケープ・コメント挿入 -  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-09-08

    今回は、占いソフトの改良版として入力された年齢にしたがって占い結果を返すソフトを作成していく。 まず、URLを使って、ユーザからデータを取得し、取得したデータを処理し、表示する際の方法を説明する。 また、プログラミングを効率的に進めていくのに必要な、ソースコード内へのコメントの書き方も紹介。 最後に、プログラムを洗練させるために、isset関数を使ったif文による値の存在判定方法についても言及する。

  • 第5回 様々なループ構造とPOSTによるデータ送信  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-10-03

    PHPプログラムを制御する構文は、条件分岐の「if」だけではない。 新しい言語構造として、for、foreach、while、swtichといった、様々なループ処理を行う構文を学習する。 また、前回まで作成してきた占いソフトに入力画面を作成し、それに伴いGETとは別の送信方式として、POSTによるデータの送信方法を紹介する。

  • 第6回 入力チェックとエラー表示(1)  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-10-10

    エラー時の処理がユーザーにとって扱いづらかった占いプログラムを変更し、入力画面に直接エラーが表示されるように改良する。 また、入力値が正当かどうかを確認する「バリデーション」の基本を学んでいく。

  • 第7回 入力チェックとエラー表示(2)  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-10-17

    今回は、前回の最後に紹介したソースコードの解説を行いながら、エラー処理の方法を学習する。さらにそれをエラー・入力画面と結果出力画面の2つに分割するようにプログラムを変更し、その2つのプログラムの間でデータを保持する方法を学ぶ。

  • 第8回 セッションの仕組みを知ろう  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-10-24

    Webアプリケーションを作成する上で肝となる、複数のページ間でデータを保持する「セッション」という概念を学ぶ。 また、その動作だけでなく動作の仕組みを知ることで、セッションのイメージを明確にする。

  • 第9回 セッションとHTTPヘッダーの基礎  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-10-31

    再びソースコードに戻り、セッションの概要の知識を踏まえたうえでその使い方を復習する。 また、サーバとブラウザの間でやり取りされる「HTTPヘッダー」の基礎について学んでいく。

  • スケジューラーを作ろう
  • 第10回 スケジューラーを作ろう(1) - ファイル操作の基礎知識 -  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-11-07

    今回から新たに、予定を書き込んでいくスケジューラーの作成に取り掛かる。ソフトウェア作成の基本的な流れを考える過程で、データ保存方法の基礎について学んでいく。WindowsとLinuxの違いなども紹介しつつ、簡単なファイル関数に触れる。

  • 第11回 スケジューラーを作ろう(2) - ファイルへの書き込み -  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-11-14

    前回、作成に着手しはじめた、スケジューラーの登録画面作成に必要なファイルへの書き込み方法の基本を学習していく。 また、データを決まった書式で保存していく際に気をつけるべき基本的な注意点について解説する。

  • 第12回 スケジューラーを作ろう(3) - データの書式整形と一覧表示 -  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-11-22

    スケジュールを保存する際のデータの整形に使用するsprintf関数の書式について学ぶ。 また、スケジュールの表示機能を作成し、スケジューラーの基本機能を完成させる。

  • 第13回 スケジューラーを作ろう(4) - CSSの基礎知識 -  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-12-05

    スケジューラ作成の番外編として、前回までに作成した登録フォームをCSSを使用してHTMLの改修と表示の整形を行い、その過程においてCSSの基礎知識について触れる。 また、登録時の利便性をあげるためにPHPコードの修正も行い、登録フォームの完成を目指す。

  • 第14回 スケジューラーを作ろう(5) - データの特定方法 -  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-12-14

    編集画面を作成する過程において、複数のデータの中から特定の一つのデータを選び出す、「プライマリキー」の思想を学ぶ。また、登録画面にデータの編集の場合の処理を組み込んでいくことで、類似の処理をまとめる手法を見ていく。

  • 第15回 スケジューラーを作ろう(6) - 削除処理、ユーザー定義関数 -  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-12-19

    前回に続き、スケジューラに削除機能を組みこんでいくなかで、処理の分岐方法を学んでいく。また、より効率よくまとまった処理を記述する方法として、ユーザー定義関数の初歩を学習する。

  • 第16回 変数のスコープとデータ型  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2006-12-27

    今回は、スケジュール管理の作成を離れ関数などを使用する上で重要になる変数の使用領域「スコープ」について学習する。 さらに、これまで意識してこなかった、プログラム言語を扱う上での重要な概念であるデータ型について触れる。

  • 第17回 スケジューラーを作ろう(7) - 処理の関数化、任意の日付の取得 -  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2007-01-25

    編集と削除の処理をまとめていくことで、ユーザー定義関数を用いて実際に処理の共通部分を関数化する際の流れを見る。また、カレンダーの作成に取り掛かりながら、任意の日時を取得する方法について学ぶ。

  • 第18回 スケジューラーを作ろう(8) - タイムスタンプ -  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2007-02-02

    カレンダーを作成しながら、日付を扱う上で必要になってくるタイムスタンプの概念を学ぶ。また、カレンダーとスケジュール一覧を組み合わせることで各日にちごとに予定を表示するスケジューラーを作成していく。

  • 第19回 スケジューラーを作ろう(9) - スケジューラー完成 -  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2007-02-14

    スケジューラーの機能を改良しながら、タイムスタンプの操作方法などを学んでいく。 さらに、CSSによる見た目の整形を行い、状態ごとのCSS定義などを説明した上で、スケジューラーを完成させる。

  • 掲示板を作ろう
  • 第20回 掲示板を作ろう(1) -ユーザー定義関数と書き込みフォーム  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2007-03-06

    今回から新たに、自由に文章の投稿ができる掲示板の作成に取り掛かります。 作成していく掲示板の機能を挙げて、ユーザー定義型関数の使用例などの復習を行い、書き込みフォームの作成を行ないます。

  • 第21回 掲示板を作ろう(2) -init関数とerrorcheck関数  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2007-03-13

    init関数とエラーチェックを行い、確認画面の完成を目指します。 init関数の意味を考えながら、作成していきます。 また、エラーチェックの作成を行い、流れを追いながら細かく説明していきます。

  • 第22回 掲示板を作ろう(3) -2重投稿チェックをしてCSVファイルに書き込む  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2007-03-20

    CSV形式でデータを保存する方法と定数の使い方と説明をします。 エラーチェックにデータ登録は1度しか行えないように2重投稿のチェックを追加して、書き込み処理まで完成させます。

  • 第23回 掲示板を作ろう(4) -投稿した掲示板の内容を表示しよう  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2007-03-27

    データを取得する関数を作成します。 データの取得する方法は2次元配列の連想配列で取得します。 配列の説明をして、掲示板の投稿フォーム箇所に内容を表示させます。

  • 第24回 掲示板を作ろう(5) -掲示板の内容を10件ずつ表示しよう  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2007-04-03

    ページを管理する関数を作成します。 前回、作成したデータを取得する関数をカスタマイズを行い、ページを管理するロジックの組み込みます。

  • 第25回 掲示板を作ろう(6) -掲示板の管理者になって内容を削除しよう  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2007-04-10

    掲示板に管理者として管理画面にログインできる機能を作成します。ログインの関数と、掲示板の内容を削除する関数を作成を目指します。 また、ページを管理するためのロジックを組み込みます。

  • 第26回 掲示板を作ろう(7) -掲示板の内容を検索しよう  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2007-04-17

    掲示板の内容を検索する機能を作成します。 検索フォームを作成し、検索ロジックについて学んでいきます。検索種類は2種類で、論理積(AND)と論理和(OR)に基づいた検索を作成します。

  • 第27回 掲示板を作ろう(8) -掲示板についてまとめよう  
     このエントリーをはてなブックマークに追加
    2007-05-02

    前回までに作成した掲示板プログラムを検証しながらより細かく解説をしていきます。 関数の説明についてinit関数の文字コード処理について説明を行い、 Webアプリケーションを作成するにあたっての注意事項や便利な知識を学んでいきます。

  • Saity先生

本名:海原才人 アシアル株式会社所属

PHPスクール講師。同時に、現役システムエンジニアとしてシステム開発も行っている。

携帯電話でWebサイトが見られるようになった事をきっかけに、Webの普及の早さに驚愕し、Webプログラミングに興味をもつ。 その後、PHPによるWebプログラミングと出会い、その習得のしやすさと多機能さに魅了され、数多くのシステム開発をPHPでこなしてきた。 現在は、PHPの魅力とシステム開発で蓄積したノウハウをPHPスクールで多くの人に伝える事に熱意を燃やしている。

「教育において、教わる側が解からない事に罪はなく、教える側が興味を持たせられない事が罪だ」というのが講師としての信念。 生徒にPHPの面白さ・素晴らしさを伝えるため、魅力的な講義を展開する事に全力を注ぐ。



Pick Up Q&A

Q
掲示板サイトを作成するときの、コメントしたユーザーのID取得方法
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
A
2chがどのようなハッシュ形式を使っているかは知りませんが、 概ねIPアドレスをcryptやmd5などでハッシュ値にして一部分を取り出しているものだと思います。 単純にハッシュ関数を使うだけだとIPがバレてしまう...

>>続きを読む

alice4work様 shimix様 ご回答ありがとうございます。掲示板サイトを作る上で重要なトピックです。IPアドレスの解読を防ぐためにソルトを付加する点がポイントですね。

▲解説者:岡本(アシアル株式会社 教育コーディネーター兼 システムエンジニア)